BE THE CHANGE
変化を楽しみながら始めるDX
DXをきっかけに新しい組織・働き方を考える
Scroll Down →

こんな課題ありませんか?

1

DXってよく耳にするけど、
よくわからない

2

業務効率化だけで
DX が止まってしまった

3

本気で取り組んでいるのに、成果が上がってこない

ABOUT

リアル×デジタル空間

ビジネスにおける価値創出の中心は急速にデジタル空間へ移行しています。
今すぐ企業文化を刷新し、ビジネスを変革できない企業は、デ ジタル競争で売上を伸ばすことが難しくなります。
一方的にやり方を押し込まれる方法ではDXの達成は難しい為、無理なく自走できる方法を一緒に考えてみませんか?

リアル × デジタル空間がニューノーマルとなる為、基礎づくりが必須

既存システムを刷新

古い業務システムの維持費、人材リソースを既存ビジネスの改善、新規ビジネスに投資できる

データを活用できる人材の確保・育成

今まで見えてこなかった顧客のニーズを汲み取り、
製品/サービスの改良、新規サービスにつなげることができる

変化に強い組織になる

企業の将来性や人材が成長できる働きやすい環境、柔軟な 組織であることをアピールできる

導入事例

自動車部品製造メーカー

システム部において、システム導入後の保守運用業務を開発ベンダーに依頼しており、自社でコントロールできない状況だった。

ロボット製造メーカー

チーム単位で独自にシステム開発が進んでおり、システム導入後の運用費が増え続ける状況だった。

食品メーカー

市場の変化・ディスラプターとの国際競争への打ち手として、自社主導でD2C事業へ参入。新規事業のため、既存事業のノウハウ・アセットだけでは立ち上げ時に思うような結果を得られなかった。

FLOW

1
無料相談

申し込みフォームに必要事項を記載し、ご希望の開催日時を記載して下さい。

2
セッション1

現在の状況を把握し、目指すべき姿を作り上げて行きます。

3
セッション2

現在の課題を把握し、解決策の検討を行います。

4
セッション3

課題に対するアクションプランを作成し、今後の進め方を検討します。これまで検討した内容を変更する事もできます。

無料相談お申し込みフォーム

FAQ

Q. セッションで利用する資料はもらえますか?

セッション中に利用する資料については参加者の方に配布させていただきます。

Q. セッションに必要なものを教えて下さい。

事前の準備は不要ですが、会場によってオンラインでの開催をお願いしております。 オンライン開催の場合、インターネット環境と、パソコン又はスマホ又はタブレット(マイクとスピーカー利用)、Web会議ソフトとなります。 ※マイクとスピーカーが内蔵されていない場合はヘッドセット等をご用意下さい。

Q. 他社のDXコンサルティングサービスとの違いを教えて下さい。

自社で用意した製品(サービス)の紹介ではなく、貴社の置かれている状況からDXの始め方を共に考えていきます。 その為、中立的な立場で今後の計画を策定出来ます。

Q. どのような成果が得られますか?

セッションに参加いただく事で、DXを推進する上で最も重要な「DXを推進する必要性」がご理解いただけます。 議論を重ねる事で、目指すべき姿、自社オリジナルのDXの始め方が得られます。